更新日:2024/06/05
おすすめの問い合わせフォーム営業代行
SHINOBI MAIL(しのびメール) のアイキャッチ画像 引用元:https://lp.shinobimail.com/

SHINOBI MAIL(しのびメール)

最低依頼件数や契約期間の縛りなし!効果検証・改善案提示で確かな効果が期待できる

株式会社アイランド・ブレインのアイキャッチ画像 引用元:https://eigyo-daiko.jp/

株式会社アイランド・ブレイン

完全無料&件数無制限での営業リスト作成が魅力!障がいのある方の雇用創出にも貢献

GeAIne(ジーン)のアイキャッチ画像 引用元:https://the.geaine2.jp/

GeAIne(ジーン)

AIによる営業文章作成・営業リストの抽出で効率的な新規開拓営業を実現

おすすめの問い合わせフォーム営業代行サービスを紹介します!

「問い合わせフォーム営業代行サービスを利用したい!」そんな方におすすめの問い合わせフォーム営業代行サービスをご紹介します!

問い合わせフォーム営業代行サービスを利用したいけど、

・どのサービスが信頼できるかわからない
・料金体系が複雑で理解しづらい
・そもそも問い合わせフォーム営業代行サービスについてよくわからない

など、サービスを利用するには悩みや疑問が多くありますよね。

さまざまな企業が問い合わせフォーム営業代行サービスを提供していますが、それぞれサービス内容や料金体系などが異なるので「どのサービスを利用すべきか」もわからないという方は多いかもしれません。そんな問題を解決するために当サイトでは、問い合わせフォーム営業代行サービスの種類や料金相場、信頼できるサービスの選び方などを詳しくご紹介していきます。また、おすすめの問い合わせフォーム営業代行サービスも厳選してご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの問い合わせフォーム営業代行サービス

SHINOBI MAIL(しのびメール)

SHINOBI MAIL(しのびメール)の画像 引用元:https://lp.shinobimail.com/

おすすめポイント

  • Point

    1送信から発注可能

  • Point

    固定費や契約期間なし

  • Point

    効果検証・改善案を提示

  • Point

    手動送信・完全成功報酬

最低依頼件数や契約期間の縛りなし!効果検証・改善案提示で確かな効果が期待できる

SHINOBI MAILは従量課金制の問い合わせフォーム営業代行サービスです。最低依頼件数や固定費・契約期間の縛りがないため、必要なときに必要な件数だけ、無駄なコストをかけることなく手軽に導入することができます。専任スタッフがターゲットの選定や文章の添削、効果検証・改善案の提示といった手厚いサポートをしてくれるので、確かな効果が期待できます。

SHINOBI MAIL(しのびメール)の基本情報

送信方法手動送信
料金体系従量課金型
料金プランベーシックプラン:30円/件
リスト作成プラン:35円/件
最低契約期間なし
最低依頼件数なし
会社概要株式会社MonteKey
東京都新宿区西新宿3丁目2-9 新宿ワシントンビル本館 2F

株式会社アイランド・ブレイン

株式会社アイランド・ブレインの画像 引用元:https://eigyo-daiko.jp/

おすすめポイント

  • Point

    リスト作成が無制限で0円

  • Point

    手動送信・完全成功報酬

  • Point

    障がい者施設と提携

完全無料&件数無制限での営業リスト作成が魅力!障がいのある方の雇用創出にも貢献

株式会社アイランド・ブレインは、3,000社以上の導入実績を誇る問い合わせフォーム営業代行サービスです。1通20円という低価格と、完全無料&件数無制限での営業リスト作成が魅力です。全国100以上の障がい者施設と提携しており、手動送信による高品質なサービスの提供と、障がいのある方の雇用創出を実現しています。

株式会社アイランド・ブレインの基本情報

送信方法手動送信
料金体系従量課金型
料金プラン20円/通(最低依頼料金30万円)
最低契約期間なし
最低依頼件数15,000件
会社概要株式会社アイランド・ブレイン
愛知県名古屋市中区錦3-4-6 桜通大津第一生命ビル3F

GeAIne(ジーン)

GeAIne(ジーン)の画像 引用元:https://the.geaine2.jp/

おすすめポイント

  • Point

    AIによる文章作成

  • Point

    AIによる営業リスト抽出

  • Point

    無料トライアルプランあり

AIによる営業文章作成・営業リストの抽出で効率的な新規開拓営業を実現

GeAIneは自動送信タイプの問い合わせフォーム営業代行サービスです。営業文章の作成や営業リストの抽出などはAIが行います。導入後は使い方のレクチャーが受けられるので安心です。最低利用期間は3か月、月額費用とは別に初期費用がかかります。3日間限定の無料トライアルプランも用意されているので、まずはそちらを試してみるとよいでしょう。

GeAIne(ジーン)の基本情報

送信方法自動送信
料金体系定額型
料金プラン基本プラン:月額4万円~
営業リスト付プラン:月額7万円~
最低契約期間3か月
最低依頼件数2,000社
会社概要エッジテクノロジー株式会社
東京都千代田区神田美倉町7番1 Daiwa神田美倉町ビル 4F

KAITAK(カイタク)

KAITAK(カイタク)の画像 引用元:https://kaitak-sales.com/

おすすめポイント

  • Point

    専属チームが毎月戦略提案

  • Point

    プロのライターが文面A/Bテスト作成

  • Point

    有料トライアルプランあり

独自のRPAシステムを駆使した効率的な送信と専属チームによる手厚いサポートが魅力

KAITAKは独自のRPAシステムを駆使し、スピーディーな送信を実現してくれる問い合わせフォーム営業代行サービスです。経験豊富な専任スタッフが、毎月戦略会議を行って手厚くサポートしてくれます。また、セールスレターの制作実績を積んたプロのライターが作成する文面によるA/Bテストにより、アポイント獲得率の向上が期待できます。

KAITAK(カイタク)の基本情報

送信方法自動送信
料金体系定額型
料金プランライト:月額13万円~
ベーシック:月額16万円~
スタンダード:月額22万円~
最低契約期間12か月
最低依頼件数月600社
会社概要株式会社イメジン
東京都新宿区中町19-6

SakuSaku

SakuSakuの画像 引用元:https://sakusaku.site/

おすすめポイント

  • Point

    選りすぐりのスタッフが手動送信

  • Point

    1社1社カスタマイズした営業活動

  • Point

    営業リストは目視チェックを行う

ターゲット企業に1社1社カスタマイズした営業活動により高い商談獲得率を誇る

SakuSakuは採用倍率70倍の中から選ばれたパートナーが手動で送信作業を行う問い合わせフォーム営業代行サービスです。ターゲット企業に対して1社1社カスタマイズした営業活動を行うため、高い商談獲得率を誇ります。営業リストの作成も「ターゲットになり得るか」を目視チェックで行うため、無駄のない新規開拓営業を実現できます。

SakuSakuの基本情報

送信方法手動送信
料金体系従量課金型
料金プランライトプラン:40円/件
スタンダードプラン:90円~/件
プレミアムプラン:110円~/件
最低契約期間なし
最低依頼件数2000件
会社概要合同会社ドリームアップ
東京都町田市原町田4丁目16-15

問い合わせフォーム営業代行について

ここからは、問い合わせフォーム営業代行サービスの概要をはじめ「メール営業や電話営業との違い」「問い合わせフォーム営業代行サービスを選ぶ際のポイント」などについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

問い合わせフォーム営業とは

問い合わせフォーム営業代行とは

近年、低コストかつ効率のよい営業方法として「問い合わせフォーム営業」がさまざまな業界から注目されています。ここでは問い合わせフォーム営業がどのようなものであるか、またメール営業やテレアポとの違いについてもご紹介します。

問い合せフォーム営業とは

問い合わせフォーム営業とは、企業のウェブサイトに設置された問い合わせフォームを通じて営業活動を行う方法です。この方法では、問い合わせフォームに直接セールスメッセージを送信し、興味を持った顧客からの反応を待ちます。問い合わせフォームはほとんどの企業のホームページに設置されているため、効率的に多くの企業にアプローチできるのが特徴です。

また問い合わせフォーム営業はテレアポやメール営業と異なり、相手の興味を引いた段階での連絡が多いことから、効率的に営業できる可能性が高いとされています。

ただし問い合わせフォーム営業を成功させるためには、送信するフォームの種類を正確に見極めることが大切です。フォームには、採用、注文、相談などさまざまな種類がありますが、それぞれの目的に合ったフォームに送信することが求められているからです。そのため内容に即したフォームから送信しない限り、適切な担当者に届く可能性は低く、効果が期待できません。

また、既存顧客専用の窓口や修理相談の窓口にセールス文を送信するなど、まったく関係のない問い合わせフォームに送信してしまうと、クレームに発展する危険性もあるので注意が必要です。このようなことから、問い合わせフォーム営業を行う際は、送信先のフォームが適切であることを事前に確認し、精査することが不可欠だといえるでしょう。

反対に適切なフォームに対して効果的なメッセージを送信できれば、問い合わせフォーム営業は成功しやすくなるということです。問い合わせフォーム営業を上手に活用することができれば、自社にいながら効率的に多くの企業にアプローチすることが可能となります。

メール営業やテレアポの違い

これまで営業手法として主流だった「メール営業」や「テレアポ」との違いについてもチェックしてみましょう。

メール営業は、ターゲットとなる企業や個人に対して直接メールを送信する方法です。この方法では相手に合わせたメッセージを作成することが可能であり、また受け取った側が自分のペースで読むことができるため、負担を感じにくいというメリットがあります。ただし、スパムフィルターに引っかかるリスクや、開封率が低い場合があるため、メッセージの内容やタイミングが重要となります。

テレアポ(テレマーケティング)は、電話を通じて直接営業先にアプローチする方法です。電話ならではの強みとして、リアルタイムで対話ができるため、その場で相手の反応を確認できる点が挙げられます。しかし電話に対する抵抗感がある方も多く、また時間帯によっては迷惑に感じられることもあるため、アプローチ方法やタイミングには細心の注意が必要です。

POINT / ポイント

問い合わせフォーム営業とはメールフォームにて営業をかける手法

メール営業やテレアポに比べて効率的に営業できる可能性が

問い合わせフォーム営業をする際のメリット・デメリットをチェック!

問い合わせフォーム営業をする際のメリット・デメリットをチェック!

問い合わせフォーム営業を行うことにはさまざまなメリットがありますが、同時に知っておきたいデメリットもいくつか存在しています。ここではメリットとデメリットの両方をご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

メリット

まず問い合わせフォーム営業を行うメリットとして、短時間で多くの企業に営業できるという点が挙げられます。あらかじめメールの文章やリストを用意しておくことで作業効率が向上し、短時間で広範囲に営業活動を展開することが可能になり、より多くの企業にアプローチできるでしょう。

また一般的なメール営業に比べ、問い合わせフォーム営業はアポイント獲得の確率が高いとされているのも大きな魅力です。これは、問い合わせフォームに届くメッセージが決裁者に確認してもらえる可能性が高いからであり、結果として前向きな反応が得られやすくなっています。

さらに問い合わせフォーム営業は、人件費の削減にも効果的です。営業は新規の顧客を開拓するために欠かせない存在ですが、営業担当者を育成するためにも多くの時間や費用がかかってしまいます。一方で問い合わせフォーム営業ならテレアポのように高度な提案力や会話力が求められることなく、オフィスを出ることなく大量の企業に一斉配信できるため、営業担当者が一社ごとに営業するよりもはるかに効率的に多くの企業にアプローチできるのです。

このようなことから、今後の営業活動を問い合わせフォーム営業に切り替えて行くことを検討している企業も少なくないでしょう。

デメリット

問い合わせフォーム営業をおこなうデメリットとして、相手方が魅力的に感じるような文章を作成するために時間や工数などのコストがかかる点が挙げられます。相手によって文面や温度感を変えたり、企業名を入れたりすることでよりアポイント獲得率が高まりますが、このような対応に時間をかけることで送信できる数が少なくなってしまいます。また営業先をリストアップするためにも多くの時間がかかり、企業名やフォームのダブルチェックなどをする場合は人手も必要です。

さらに問い合わせフォーム営業では、適切なフォームから送信しないとクレームを受けるリスクがあることも注意しなければなりません。最近では営業目的での連絡をお断りする旨を記載している企業も増えており、万が一送信してしまうと相手先に悪い印象を与えてしまうでしょう。

このようなデメリットがある問い合わせフォーム営業ですが、じつは問い合わせフォーム営業代行サービスに依頼することで解消することができます。

POINT / ポイント

問い合わせフォーム営業は時間や人件費などのコスト削減ができる

デメリットもあるため、問い合わせフォーム営業代行サービスを利用するのがおすすめ

問い合わせフォーム営業で利用したい「問い合わせフォーム営業代行」とは?

問い合わせフォーム営業で利用したい「問い合わせフォーム営業代行」とは?

自社で問い合わせフォーム営業を行う場合に発生するさまざまなデメリットを解消してくれる問い合わせフォーム営業代行とは、どのようなものなのでしょうか。ここではその概要や料金相場についてご紹介します。

問い合わせフォーム営業代行とは

問い合わせフォーム営業代行とは、企業の代わりに問い合わせフォーム営業活動を行ってくれるサービスです。サービスによって対応している範囲は異なりますが、フォーム送信の代行だけでなく、顧客リストの作成から契約の受注までを一貫して行うサービスもあります。

とくにこれから問い合わせフォーム営業を行っていく場合、すでにノウハウがある業者に依頼することで人件費や人材育成のコストなどの負担を大きく減らすことが可能です。また効率よく営業ができることから、新規受注やリード獲得の向上を見込めるでしょう。

料金相場

問い合わせフォーム営業代行サービスの料金体系はおもに「定額型」「成果報酬型」「従量課金型」の3種類あり、サービスによっては「定額型+従量課金型の複合」が採用されているケースもあります。

定額型は送信数や見込み顧客数に基づいた料金設定となっており、月1万円~が相場です。成功報酬型はアポイントを獲得した数や契約数などによって料金が変動し、1件1万円程度が相場となっています。

送信数に応じて料金が変動する従量課金型は、1件5円~40円程度と相場が幅広くなっていますが、サービスの範囲や内容も変わる可能性があるので注意しましょう。複合型は月額料金の部分でサービスの範囲が決まっており、送信数に応じて費用が変動していきます。

月にどの程度利用したいのか、どのようなサービスを希望しているのかで選ぶべき料金体系が変わるので、まずは相場や形態について理解を深めておくことが大切です。

POINT / ポイント

問い合わせフォーム営業代行サービスは企業の代わりに問い合わせフォーム営業をしてくれるサービス

料金体系が豊富なので事前に把握しておくことが大切

問い合わせフォーム営業代行サービスを利用する基準は何ですか。アンケート調査しました!

問い合わせフォーム営業についてここまでさまざまな解説をしてきたので、実際に問い合わせフォーム営業代行サービスを利用してみたいと思い始めている人もいるのではないでしょうか。ここでは問い合わせフォーム営業代行サービスについて、利用する場合の基準に関するアンケート調査結果を紹介していくので、参考にしてみてください。

第1位は「料金体系が適切か」でした。問い合わせフォーム営業代行サービスはサービスによって料金体系に違いがあります。おすすめなのは従量課金制のサービスです。従量課金制であれば、料金面で無駄なくサービスを活用していくことができます。

第2位は「業務範囲が自社にあっているか」でした。サービスによっては、リストやメールの文面を作成してくれるだけなど、業務範囲が非常に限定的になっていることがあります。それでも問題ないのであればよいですが、そうではない場合、きちんと自社が求める内容が業務範囲に含まれているのかも確認するようにしましょう。

第3位は「送信方法(手動or自動)」でした。自動送信でたくさんの企業などに一斉に営業をかけられるのも魅力的ですが、手動で1通1通、質を確認しながら送信してくれるサービスも信頼性が高く安心できます。どちらのメリットを取るか、よく考えて選ぶようにしてみてください。

以上がアンケートの結果となります。なにを重視するにせよ、一番大事なのは適切なサービスを選ぶことです。次の見出しではそうした適切なサービスを選ぶための基準を解説していきます。

問い合わせフォーム営業代行サービスを選ぶ基準

問い合わせフォーム営業代行サービスを選ぶ基準

これから問い合わせフォーム営業代行サービスの利用を検討している方のなかには、どのような基準でサービスを選べばいいかわからないと感じている方もいるのではないでしょうか。そんな方のために、ここでは問い合わせフォーム営業代行サービスを選ぶ際にチェックしたいポイントをご紹介します。

送信方法

問い合わせフォーム営業代行サービスで、まずチェックしたいのが送信方法です。問い合わせフォーム営業代行サービスには、人の手で営業文を作成して送信する「手動送信」と、ツールを用いて自動的に送信する「自動送信」の2つの方法があります。サービスごとにメリットやデメリットがありますが、おすすめしたいのは手動送信です。

手動送信は送信相手ごとに文面の作成が可能であるため、質の高いアプローチができ、アポイントが取りやすくなるからです。自動送信に比べて送信までに時間がかかるためアプローチできる企業数は減ってしまいますが、より的確な営業を行いたいのなら、ぜひ手動送信を選びましょう。

料金体系・契約期間

すでにご紹介しているように、問い合わせフォーム営業代行の料金体系には「定額型」「成果報酬型」「従量課金型」「定額型+従量課金型」の4種類があります。できるだけコストを抑えたいという場合、1件あたりのコストが低いサービスを選びがちですが、それには注意が必要です。

1件あたりの費用が安いサービスの場合、対応範囲が狭かったりサービスの質が低かったりする可能性があるからです。利用し始めてから不安を感じないようにするためにも、料金設定がわかりやすく、サービスの内容や質が高い問い合わせフォーム営業代行サービスを選ぶのがおすすめです。

また、契約期間についても必ず事前にチェックしておきたいポイントです。サービスによっては契約期間の縛りを設けており、途中で解約をする場合に料金が発生するなどのペナルティを設けているケースもあります。できるだけ気軽に利用したいのであれば、契約期間の縛りがないサービスを選びましょう。

サービス内容

自社のニーズに合うサービス内容であるかどうかも、問い合わせフォーム営業代行サービス選びでチェックしたいポイントです。質の高いアポイントメントを取るためには、カスタムした文章の挿入ができたり、営業リストの作成やクリックした企業の特定まで行ってくれたりと、幅広く深い部分までサポートしてくれるサービスを利用しましょう。

ただし単純に幅広いサービスを提供しているだけで、そのひとつひとつの質が低いサービスも存在します。実際に利用してみなければわからない部分もあるため、サービスを依頼した方の口コミや評判をチェックしたり、契約期間の縛りがないサービスに絞って検討し実際に利用してみるのもおすすめです。

POINT / ポイント

自社のニーズに合うサービスを提供している問い合わせフォーム営業代行サービスを選ぼう

契約期間の縛りがなく気軽に利用できるサービスがおすすめ

問い合わせフォーム営業代行サービスで効率のよい営業を

問い合わせフォーム営業で質の高いアポイントメントにするためには、豊富な知識や技術を持つ問い合わせフォーム営業代行サービスを利用するのがおすすめです。ぜひ自社のニーズに合うサービスを提供している問い合わせフォーム営業代行業者を選び、効率的な営業を実現させてください。

おすすめの問い合わせフォーム営業代行サービス比較表

イメージ
引用元:https://lp.shinobimail.com/

引用元:https://eigyo-daiko.jp/

引用元:https://the.geaine2.jp/

引用元:https://kaitak-sales.com/

引用元:https://sakusaku.site/
会社名SHINOBI MAIL(しのびメール)株式会社アイランド・ブレインGeAIne(ジーン)KAITAK(カイタク)SakuSaku
特長初期費用や契約期間、依頼数の縛りがない完全無料&件数無制限で営業リストを作成AIによる自動化で効率よく新規開拓営業ができるAIによる自動化と専任スタッフによるサポート人の手と目による質の高いサービス
送信方法手動送信手動送信自動送信自動送信手動送信
リスト作成機能△(リストから抽出)
文面作成△(AIが作成)
専任スタッフのサポート△(使い方のレクチャーなど)
料金体系従量課金型従量課金型定額型定額型従量課金型
料金プランベーシックプラン:30円/件
リスト作成プラン:35円/件
20円/通(最低依頼料金30万円)基本プラン:月額4万円~
営業リスト付プラン:月額7万円~
ライト:月額13万円~
ベーシック:月額16万円~
スタンダード:月額22万円~
ライトプラン:40円/件
スタンダードプラン:90円~/件
プレミアムプラン:110円~/件
最低依頼件数なし15,000件2,000社月600社2,000件
契約期間なしなし3か月12か月なし
会社概要株式会社MonteKey
東京都新宿区西新宿3丁目2−9 新宿ワシントンビル本館 2F
株式会社アイランド・ブレイン
愛知県名古屋市中区錦3-4-6 桜通大津第一生命ビル3F
エッジテクノロジー株式会社
東京都千代田区神田美倉町7番1 Daiwa神田美倉町ビル 4F
株式会社イメジン
東京都新宿区中町19-6
合同会社ドリームアップ
東京都町田市原町田4丁目16-15
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

【PR】どの問い合わせフォーム営業代行を選べば良い?フォーム営業を成功させる選び方

pr紹介文のメイン画像

自社のニーズに合わせる

「問い合わせフォーム営業代行サービス」を利用すれば、手軽に問い合わせフォーム営業を始めることができます。

問い合わせフォーム営業代行なら! SHINOBI MAIL(しのびメール)の特徴
PRどの問い合わせフォーム営業代行を選べば良い?フォーム営業を成功させる選び方